お知らせ«戻る

2008年3月31日

日本エネルギーネットワーク株式会社

上越エネルギーサービス(株)、日本曹達(株)二本木工場水力発電事業を承継

弊社の事業子会社である上越エネルギーサービス(株)は、2008年3月31日付けで、日本曹達(株)が会社分割した二本木工場における水力発電事業を承継しました。

1.目的

上越エネルギーサービス(株)による事業拡大、及び弊社グループ全体の地球温暖化対策の一環としてのクリーンエネルギー源の取得を目的としています。

2.要旨

(1)日程
吸収分割締結日 2008年2月18日
効力発生日 2008年3月31日
(2)方式
日本曹達(株)を分割会社とし、上越エネルギーサービス(株)を承継会社とする、吸収分割です。
(3)交付金
本件分割に関して、上越エネルギーサービス(株)は、日本曹達(株)に対して、日本曹達(株)が水力発電事業に関して有する権利義務の対価として、日金銭217百万円を交付いたします。
(4)上越エネルギーサービス(株)が承継する権利義務
資産、契約上の地位、その他権利及び義務を承継いたします(ただし、吸収分割契約において承継しないと定めたものを除く)。